株式会社エィ・ダブリュ・メンテナンス

企業情報

ごあいさつ

取締役社長 内田 清孝

当社は、オートマチックトランスミッション(AT)とカーナビゲーションの世界トップメーカーである、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(AW)のグループ会社として1988年11月に設立されました。

設立当初は、現AW第1工場内に事務所を構えAW各工場のAT生産ラインで使用する製缶物や小物部品の製作からスタートしその後、搬送装置や小規模な機械装置の製作および設備保全を手掛けるようになり、1997年には現在の主力製品の1つである洗浄機の製作を開始しました。そして、2002年にはマシニングセンタセットアップ、2004年にはロボットライン設置工事開始と徐々に事業の幅を拡大し、顧客も海外を含めたAWグループ全体へと展開を図り、日夜、技術レベルの向上に努めております。

また、設備保全についてはAW生産ライン全般において、通常の修理保全はもとより、予防保全、定期点検にも取組み、設備故障の未然防止を図り、安全なノンストップライン構築の一翼を担っております。

そして、近年はAWのより良い製品づくりの支援として、顧客ニーズに合ったデータ解析技術を活かした生産ラインの情報収集などにより効率的なライン稼働を目指したシステム開発や、省エネ技術を駆使した設備開発にも取組んでおります。この省エネ設備においては、当社とAWで共同開発した “エコロジー洗浄機” が2012年度の「省エネ大賞」及び、AWより「ものづくり開発賞」を受賞いたしました。

このように当社は、「設備製作」「メンテナンス」「支援開発」を主要3事業として、ものづくりを安全面、品質面からバックアップし、AWグループに貢献しております。

今後も、経営理念であります「安全第一」「品質至上」にこだわり、地球環境にやさしい設備づくりを目指しAWグループの更なる発展と、明るい未来を拓いてまいります。